特急びわこ
エクスプレス

language

JR特急びわこエクスプレス

膳所神社(ぜぜじんじゃ)【大津市観光/琵琶湖線観光】

[大津市 神社 仏閣 | 歴史・文化・社寺仏閣 JR琵琶湖線観光]

膳所神社
写真提供:公益社団法人びわこビジターズビューロー

京阪電鉄膳所(ぜぜ)本町駅前、膳所城本丸跡地の近くにあります。祭神は豊受比売命(とようけひめのみこと)で、奈良時代の創祀と伝えられています。
中世には諸武将の崇敬が篤く、社伝には豊臣秀吉(1536-98)や秀吉夫人の北政所(きたのまんどころ)、徳川家康(1541-1616)などが神器(しんき)を奉納したという記録が残っています。表門は、明治3年(1870)に、明治維新とともに廃城になった膳所城から移築したもので、国指定の重要文化財になっています。本殿・中門および拝殿の配置直線上東正面の琵琶湖に向かって立っており、表門である本瓦葺の薬医門(やくいもん)がどっしりとした構えを見せています。

膳所神社の摂末社(境内社)

愛宕社 – 火之加具土神
松尾社 – 大山咋神、市杵島姫神
稲荷社 – 宇賀之御魂神
月道龍神 – 闇淤加美神

膳所神社のアクセスマップ

名称 膳所神社(ぜぜじんじゃ)
所在地 滋賀県大津市膳所一丁目14-14
時間
休み
利用料金
主祭神 豊受比売命(とようけひめのみこと)
御朱印 あり
札所等
膳所神社アクセス 【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR膳所駅」 下車 徒歩15分

京阪電気鉄道石山坂本線「膳所本町駅」下車 徒歩1分

【車】
名神高速道路「大津IC」から約15分

駐車場 駐車場なし
問い合わせ先 077-522-3830






【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR膳所駅」 下車 徒歩15分

京阪電気鉄道石山坂本線「膳所本町駅」下車 徒歩1分

【車】
名神高速道路「大津IC」から約15分